2010年12月 MACAU

飛行機で4~5時間のマカオに行ってきました。

機内が4~5時間だと楽ですね。私は、これまでヨーロッパ

(北欧を含む)にしか行ったことがなく、初めてのアジアでした。

マカオは、日本より気温が高く、大きなホテルではまだ冷房が

入っていました。今回、マカオに行くきっかけは、1999年まで

マカオがポルトガル領だったため、本土ポルトガルからタイルを

持ち込んで、装飾に使用していた事を知り、ポルトガルのタイルが

アジアでどんな風に使われ、それが融合しているのか、それとも

なんか変な感じなのか見てみたくなったからです。

 

私が泊まったホテルは、POUSADA DE MONG-HA という

マカオ旅遊学院の敷地内に建つ学生の実習を目的としたホテルで

レストラン、客室には、ポルトガルさながらのタイルが施されていました。全部で20室しかない小さいホテルですが、お庭のお掃除、裏の野菜畑のお手入れが行き届いていて、とても居心地のいいホテルでした。

 

続きは、また別の日に。。。

旅の思い出をタイルに描いてみませんか?

旅先でのお気に入りの場所。。。ありますよね。お気に入りの写真を見て、旅先での出来事を思い出しながらタイルに描いてみませんか?

TOP

Hey Visitor!